通販物流比較情報局

エンドユーザーの喜びを!通販物流

通販物流サービス

顧客商品の保管、入出荷作業、在庫管理、返品作業が主なサービス業務です。清潔な倉庫に顧客商品をお預かりします。

入出荷作業においては、WMS等のシステムを利用し、間違いのないよう作業を行います。

carry

通販物流サービスのメリット

物流サービスを利用すると、荷主企業の物流コスト削減、人材育成の手間削減、在庫量増による保管スペースの確保、閑散期・繁忙期の物流波動に応じた人員調整などが行えます。

結果、荷主企業にとっては、物流業務に関わる手間やコスト削減ができるというメリットがあります。

通販物流サービスを選ぶ3つのポイント

ポイント1つめは、初期費用が掛からないことです。小ロットで対応でき、初期費用がかからないと、小規模な会社にとっても安心してサービス導入ができるからです。

2つめはリアルタイムでの在庫照会です。商品を預けているため、すぐに在庫確認できるのは安心です。
3つめは、セキュリティ体制の充実です。商品を預けるので、セキュリティがしっかりした倉庫に預けたほうが安心です。

通販物流会社、ここをチェック!

1つめは、取扱商品についてノウハウがあるかをチェックします。取扱商品の実績あれば安心して荷物を預けることができるからです。例えば化粧品の場合、化粧品製造業や化粧品製造販売業の認可があるかどうかでノウハウがあるかどうか見極めます。

2つめは倉庫管理のノウハウです。物流業務に長けた人材を起用し、作業者教育・業務改善が行えるかチェックします。物流は常に一定の業務量とは限らないので、波動に応じて対応できる業者のほうが安心できるからです。

3つめはコスト削減がどれだけできるかチェックします。外部委託をしても、物流コストが下がらないのであれば、自社で業務を行ったほうがよく、外注している意味がないからです。